!生徒さん募集中!

ドイツ、デュッセルドルフで音楽に触れてみませんか?

デュッセルドルフ市内の自宅、または生徒さんのお宅にて出張レッスンをしています。

 

・楽器を習ってみたい

・昔吹いていたがもう一度習いなおしたい

・楽譜が読めるようになりたい

・子どもにピアノを習わせたい

・子どもに音楽の楽しさを知ってほしい

など、初めての方、子ども、経験者、受験生などを対象にレッスンしています。

 


まだ楽器をお持ちでない方へ

 

楽器屋店で、楽器のレンタルが可能です。

ご希望の方は、契約手続きのお手伝いを致します。

ご購入の際は、借りた分のレンタル料から差し引いた値段で楽器をお買い求めいただけます。

お気軽にご相談ください。


無料で体験レッスンをしています。

お申し込みはこちら

 

お気軽にお問い合わせください。


 

指導者として

 

大学2年生の頃よりレッスンを始め、早くも15年以上になりました。

子ども、大人の生徒さん、思春期の生徒さん、初心者の生徒さん、音大受験生、学校のブラスバンド指導。。。

さまざまな生徒さんとのレッスンを通し、自分なりに培った指導法があります。毎日、試行錯誤を繰り返しながら、生徒さんに音楽の楽しさ、喜びを伝えることを一番大事にして、レッスンしています。

 

長い間フルートを専攻として勉強してきて、自分なりに辿りついた奏法があり、どんなレベルでも、どんな課題でも明確に説明し、生徒さんの問題を解決することができます。

また、常に一人ひとりのレベル、速度に合わせた指導を心がけています。

 

ピアノは6歳から習い始め、大学でも副科で勉強しました。レッスンは子ども、初心者の生徒さんを対象とし、私のところでピアノの基本的なテクニックを身に付けた生徒さんは、

ピアノを専門に勉強した先生へ受け渡すシステムをとっています。

 

また、小さい子どもの生徒さんへは、子どものための特別な指導法を取り入れ、まだ楽譜が読めない、リズムを知らない子どもたちへ、楽しく遊びながら自然に音楽に親しめるように、心がけています。

 

今から楽器を始めたいとお考えの方は、最初からよい先生に習うということが、とても大事です。

最初に悪い癖をつけてしまうと、直すには同じだけの時間、もしくはそれ以上の時間を要し、相当の忍耐と根気が必要となります。そして、悪い奏法のままでは、上達したときに必ず壁にあたります。今まで、悪い先生について間違った奏法を身につけてしまい、とても苦労された生徒さんをたくさん見てきました。どうか貴重な時間を無駄にしませんよう、のちに続く正しい奏法を身につけるために、よい先生に習ってください。 


楽器を学ぶということ

 

楽器を学ぶということは、ただ単に奏法を学ぶだけではありません。

楽譜を読み、頭の中で即座に指使いに変換し、演奏し、さらに音楽に表情をつけるという、とても複雑なことをこなしています。

楽器の勉強に最も大事なことは、毎日の練習です。外国語を学ぶように、繰り返し繰り返し、継続して努力しなければいけません。

毎日練習をするということ自体、とても大変なことですが、ときに成長は右肩上がりではありません。そんなときも、忍耐強く、自分を信じて続けていくことが大事です。

 

私は、特に子どもの生徒さんには、これらのことを通して、楽器の上達とともに集中力や記憶力、忍耐力や判断力などを身につけ、目標にむかって継続する力、目標を達成する力を身につけてほしいと思っています。

私はどの生徒さんにも上達する可能性がある思っていますので、良いところを探し、前回よりも少しでも良くなったら、褒めるようにしています。これがやる気につながり、生徒さんを伸ばすことにつながり、そして自信につながると確信しています。

 

 


 

レッスンの空きがあるかは常に変動するので、直接メールにて、お問い合わせ下さい。

 

 無料体験レッスンを行っています。

ご希望の方はメールにて、お気軽にお問い合わせください。